サプリQ&A


サプリメントや資格検定試験についての質問についてお答えします

メールマガジン

採用担当者の方へ


サプリメント・栄養補助食品のアドバイザーとして就職・求人ご希望の方

消費者のおよそ60%がサプリメントを利用していることをご存知ですか?

消費者委員会による「健康食品」の利用に関する実態調査において、消費者のおよそ6割がサプリメントを利用しており、さらに4人に1人はほぼ毎日利用しているというデータが発表されました。これだけ多くの方々が利用されているにも関わらず、購入する際はテレビ広告等や口コミで購入される割合が高く、適切なアドバイスを受けて購入されている例はまだまだ少ないのが現実です。そのような中でアドバイザリースタッフの役割はますます高まってきております。

「サプリメント管理士」は、栄養補助食品等の販売・紹介に関わるアドバイザーとして、一定の知識水準を保持していることを認定する民間資格です。資格認定を受けるためにはサプリメントの性質上、「栄養」「健康」「美容」等、幅広い分野における専門的な知識が必要とされます。しかし、テキストは受講者が初心者であることを十分考慮した上でわかりやすく体系的に構成されておりますので、安心して取り組む事ができます。

アドバイザリースタッフとは?

アドバイザリースタッフに関しては、こちらをご覧ください。

「サプリメント管理士」認定講座とは?

「サプリメント管理士」とは?

サプリメントとは何か?という基本からはじまり、アドバイザーとして不可欠な知識を養成します。栄養・健康・美容について幅広く「ステップアップ方式」で段階的に学習できます。基礎的知識のある方は「マスターコース」からの受講をお勧めします。

どんな勉強をするの?

「サプリメント管理士」のテキストは全3冊。ビタミン学会や美容・栄養業界に強い監修者により構成されています。

どんな人が受講しているの?

若い方からご年配者まで幅広く受講されています。職業別では、エステティック業界や健康食品販売業界など、実際にサプリメントの販売(営業)に関わる方が多いようです。子育て中の主婦の方もかなりの数を占めています。
※コールセンターなど企業研修用として適しています。

受講を修了するとどうなるの?

「サプリメント管理士」は広範囲な知識を取得する(栄養・美容等)ことで多くのニーズに対応しています。家庭での健康管理はもちろん、卒業生の多くは独立開業をはじめとする、健康・美容・介護福祉・薬店などで活躍し、その知識を活かしています。また、合格者には認定証とともに携帯用のカードが発行されます。業界職の方には、お客様の信頼を得やすいと大変喜ばれています。

※認定登録者は、サプリメント管理士マスター認定試験の受験資格があります。

現在の仕事はもちろん、就職や転職にも有利

「サプリメント管理士」は、サプリメント等の規制改革により民間のアドバイザリースタッフとして今度ますます需要が増えることが予想されており、消費者とメーカー等専門分野との知識や認識のズレを解消する重要な役目を担っております。本資格を取得する重要な意味として、サプリメント関連の高い実用性を持つ知識の習得が得られる事により、健康食品関連の業務に従事される方はより業務のスキルが向上するのはもちろん、今後市場規模が拡大される業界だけに、転職や就職にも有利な資格の一つと言われております。

資格を取りたい、専門的知識も身につけたいけれども費用の負担できるだけ抑えたいという方のために
特別申込コースができました。このコースは「サプリメント管理士認定講座」の申込と「マスターコース」テキストのみの購入を同時にしていただくことで「サプリメント管理士」の資格取得後、上級資格のマスター認定試験にチャレンジし、より専門的な知識を習得していくことができるステップアップ方式のコースです。

団体受講も好評受付中!

「サプリメント管理士」は3名様以上かまとめて申込みされると、受講料が割引になる「団体割引制度」がございます。詳細は事務局までお問い合わせ下さい

サプリメント管理士参考割引価格

※割引条件として、グループ代表者が受講申込書をまとめて送付し、
人数分の受講料を一括納入していただきます。